[PR]

 車のあおり運転に対し、「妨害運転」として刑事罰を科すことができる改正道路交通法が、6月30日に施行された。県警によると3日目の今月2日現在、妨害運転の検挙事例はなく、引き続き啓発に取り組むという。

 「あおり運転は犯罪です」

 施行初日、宇都宮市の大曽2丁目交差点で、宇都宮中央署員や交通機動隊員ら約30人がそんな横断幕を広げ、通行車両に注意喚起した。近くのスーパーでは、警察官が来店者に啓発用のチラシなどを配った。藤田裕之署長は「あおり運転で悲しい思いをした人は、たくさんいる。抑止につなげたい」と話した。

 改正法では、急な車線変更や不…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら