[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は3日午後11時半現在で、新たに250人が確認された。全国の累計は1万9403人になった。東京都は2日連続で100人を超えたほか、隣接する埼玉、千葉、神奈川の3県でも計59人が感染。鹿児島県では前日までの累計数を上回る感染が確認された。死者は報告されなかった。

 埼玉県では26人の感染が判明した。1日の感染者が20人を超えるのは5月2日以来。千葉県では9人、神奈川県では24人の感染が判明した。そのうち川崎市は11人で、同市の感染者が2ケタとなったのは4月23日以来。うち7人は川崎区の川崎協同病院の職員や患者で再びクラスター(感染者集団)の発生となった。

 静岡県では、国立病院機構静岡医療センターの職員の20代女性のほか、静岡市の80代の女性とその家族3人の計5人の感染が判明した。県によると、新規患者数が1日5人以上になったのは4月13日以来。80代女性の家族の中には、感染が続く地域からの帰省者が含まれており、静岡市はこの帰省者からの感染の可能性もあるとみて調べている。

 これまでに21人が確認されていた鹿児島県では、新たに30人の感染が確認された。このうち28人は鹿児島市が感染者集団が発生したとみているバーを訪れた人だった。