[PR]

自民党・岸田文雄政調会長(発言録)

 長期政権のおごり、あるいは飽きがあるのでないかということは、謙虚に受け止めなければならない。(安倍晋三首相の自民党総裁の)4選について具体的な動きはないが、国民の感覚、長期政権に対する見方は謙虚に受け止めて、どうあるべきなのかを考えなければならない。(内閣支持率低下など)こういった状況が長引くことは、ただでさえコロナ禍で大変な状況なので、国民にとって不幸になりかねない。そういった雰囲気を真剣に受け止めることが、大事なのではないか。(ラジオ日本の番組で)