[PR]

 巨人の原監督が、監督通算1034勝目を挙げ長嶋茂雄・終身名誉監督と並んで史上12位になった。

 記念の試合は、その采配がはまった。今季初めて先発で起用した1番の重信は、中日の吉見とは2018年に6打数4安打1本塁打だった。「相性もあるし、状態もいいから」と原監督。一回、その重信が放った右前打が足場になって丸が右越え先制3ラン。これ以上ない形で、狙いがはまり主導権を握ることができた。

 試合後、九回を締めくくった沢村からウィニングボールを渡された指揮官。だがその時点で1034勝目に気づいていなかったという。「それで沢村がくれたのか! すばらしい選手、コーチに恵まれた。感謝、感謝」と笑った。