[PR]

 千葉県内で4日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。県内の感染者は再陽性を含め延べ1010人となった。1日の感染者が15人以上になるのは、4月24日以来の71日ぶり。

 県によると、新たに感染が確認されたのは20~40代の男女で、いずれも軽症という。緊急事態宣言解除後で初めてのクラスター(感染者集団)も発生した。松戸市の北原学院歯科衛生専門学校で、4日に4人の感染が確認され、これでこの学校の感染者は12人(うち4人は茨城県在住)になった。

 12人はいずれも同じクラス。このクラスでは77人のうち71人がPCR検査を終え、今後は同じ教室を使っていた学生や職員など60人以上を検査するという。

 感染状況は「警報」発令の目安を超えたが、県は「感染経路はおおむね明らかで、若い人の感染が多く重症化していない中、すぐに発令とは考えていない」としている。(小木雄太)