[PR]

 大阪府は4日、新たに10~60代の男女17人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。新たな感染者が10人を上回るのは2日連続。17人はいずれも軽症か無症状だが、11人は感染経路が分かっていない。また、10~20代が13人を占めた。

 府内の感染者は延べ1908人、死者は86人となった。

 大阪府は3日に独自基準「大阪モデル」を緩和する見直しを行ったばかり。旧基準のままだった場合、「7日間平均で感染経路不明者がおおむね5人以上」の基準を上回り、府民に警戒を呼びかける「黄信号」がつく可能性があった。見直し後は経路不明者10人以上を黄信号をつける基準としており、4日時点では6・14人だった。