[PR]

 山形県は4日、南陽市の団体職員の20代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県内で感染が確認されたのは、5月4日以来2カ月ぶり。県内の累計感染者数は70人になった。

 発表によると、男性は6月30日夜から発熱があり、7月3日に感染症外来のある医療機関を受診。4日に実施した検査で陽性と判明した。

 男性は1日から職場を休んでおり、濃厚接触者は調査中。6月27日に来県した東京の友人と29日まで行動を共にしており、友人は7月3日に感染が確認されたという。