[PR]

 奈良県は4日、新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の新規感染者の発表は38日ぶりで、これまでの感染者は延べ89人になった。

 県によると、感染したのは生駒市の10代女子学生。2日に発熱や頭痛などの症状が出て、3日に陽性と判明した。軽症で、県内の医療機関に入院している。感染経路は不明だが、発症前日の1日に大阪市内のアルバイト先に出かけていたという。県は家族3人の他に濃厚接触者がいないか調査を進めている。

 県内での新たな感染者の発表は5月27日付以来。荒井正吾知事は「大阪での感染者が増加傾向にあることにご注意頂き、うつされないご配慮をお願いします」とのコメントを発表した。(根本晃)