[PR]

 約260億円を投入した「アベノマスク」と呼ばれる布製マスク。政府は6月20日に全戸配布を終えたと発表したが、宇都宮市内に届いた毛が付いたものは7月に入ってから交換された。使っている人の姿はほとんど見ない。

 宇都宮の女性(68)方にマスクが配達されたのは6月15日。ようやく来たと思ったら小さな毛が1本入っていた。「とても口に当てる気にはなりません」

 すぐに厚生労働省に電話すると「交換する。新しい品が届いたら送り返してほしい」。女性は「木で鼻をくくったような対応でした。送り返すのも再配達も費用は税金。こんな使われ方でいいんでしょうか」とあきれた口調だった。

 厚労省によると、全国約630…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら