[PR]

 阪神の新外国人ボーアが5日、広島戦で来日初の満塁本塁打を放った。しかも貴重な勝ち越し弾だ。

 三回、4番大山の押し出し死球で同点に追いつき、なお2死満塁。続くボーアは広島先発の遠藤に簡単に追い込まれたが、3球目の甘く入ったチェンジアップをフルスイング。打球はあっという間に右翼席に吸い込まれた。

 「良い流れを切らさないようにと思っていたよ。粘るためにコンパクトに強いスイングをしようと意識していたけれど、最高の仕事ができて良かったね」。ベンチに戻ると興奮を隠せず、漫画「ドラゴンボール」の「かめはめ波」に似たポーズを披露した。

 大リーグ通算92本塁打の大砲。三冠王の「ランディ・バースの再来」と期待され、開幕当初は4番だったが、初安打が出たのは19打席目。打順も一時は6番に下がったが、11試合目となる1日の中日戦で初本塁打を放つなど、本来の打球が飛び始めていた。