[PR]

 熊本県南部などを襲った集中豪雨で、5日までに22人の死亡が確認された。県によると、午後9時現在、死者は人吉市9人、芦北(あしきた)町9人、津奈木(つなぎ)町1人。このほか、八代市によると3人が死亡した。また、特別養護老人ホーム千寿(せんじゅ)園が水没した球磨(くま)村で16人、芦北町で1人が心肺停止。人吉市と芦北町、津奈木町、球磨村で計11人が行方不明になっている。

 国土交通省によると、氾濫(はんらん)や決壊が相次いだ球磨川の流域で計6100戸が浸水。5日も、自衛隊や消防などがボートやヘリコプターを使って取り残された人の救助活動を続けた。広い範囲が水没した人吉市街地では住民らが水につかった家具を外に出し、床にたまった泥をかき出す作業に追われた。

 県によると、5日午後1時までに橋の崩落が県内で14カ所確認されたほか、のり面が崩れたことなどによる道路の通行規制が57カ所にのぼった。

 気象庁によると、鹿児島県の甑(こしき)島地域で5日午後10時半までの3時間に182ミリを超す雨が降ったという。梅雨前線に向かって暖かく湿った風が流れ込むため、7日夜にかけて再び警報級の大雨となるおそれがある。6日午後6時までの予想24時間雨量は熊本県や鹿児島県、宮崎県の多いところで250ミリ。球磨川流域の被災地では少しの雨でも災害が発生する可能性があり、注意を呼びかけている。

     ◇

 熊本県は5日、亡くなった人のうち、遺族の同意が得られた12人の氏名を公表した。12人は次の方々。

 【人吉市】後村多佳志さん(62)、西隆男さん(84)、井上三郎さん(81)、湯本秀子さん(61)、平田千恵美さん(57)

 【芦北町】酒井民子さん(82)、川田武人さん(72)、川田節子さん(69)、入江たえ子さん(69)、堀口ツギエさん(93)、入江竜一さん(42)

 【津奈木町】丸橋勇さん(85)

【動画】大雨から一夜明け 片付けに追われる人たち、SOSの字も=遠藤啓生、高橋伸竹撮影