[PR]

 印象的なシーンに、あわててカメラをかまえた。無観客の試合後。他の選手がロッカールームに引き揚げる中、浦和GK西川周作が1人でピッチの周りをゆっくりと歩き始めた。

 4日に埼玉スタジアムであったJ1浦和レッズ―横浜F・マリノス。取材制限があり、いつもの記者席ではなく、カメラマンとしてピッチの脇にいた。試合が終わり、カメラを片付けていた時だった。

 「すごいなー」

 ゴール裏のコレオグラフィー(人文字風の装飾)に近づくと、西川は目を潤ませながらつぶやいた。スタンドにいるスタッフを見つけては、一人一人に向かって大きく手を振った。最後には、メインスタンドに向かって深々と一礼してピッチを去った。

 西川は無観客試合を経験したこ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら