[PR]

 佐賀県唐津市和多田大土井で4日、改築された市野球場の開所式があった。ネーミングライツ(命名権)による愛称「SHOWAハンバーガースタジアム唐津」が掲げられた正面玄関の前で式典が行われた。

 峰達郎市長が「数々の名勝負を生み、選手の活躍と野球を通じた成長の舞台になってほしい。市民のみなさんも親しんで」とあいさつ。続いて記念試合があり、北波多少年野球クラブの中島輝大(こうだい)君(12)が始球式をした。

 市野球場は旧球場を解体して2018年から建設が進められてきた。両翼96メートル、中堅121メートル。LEDのスコアボードや照明灯を備え、スピードガンも設置されている。総工費は約16億7千万円。

 命名権のスポンサー企業は、昭和自動車などでつくる昭和グループの昭和フード(佐賀市)。県内外でハンバーガーチェーン「マクドナルド」を展開している。(渡辺松雄)