[PR]

 池田動物園(岡山市北区)の人気者だったライオンのモジロー(オス、20歳)が5日、死んでいるのを飼育員が見つけた。園によると老衰とみられる。人間にすると80~90歳ぐらいの長寿だったという。

 1999年、和歌山県のアドベンチャーワールドで生まれ、2002年から池田動物園で飼育されていた。近年は食欲が落ち込んでおり、今月3日から立ち上がれない状態となっていた。5日午前8時ごろ、飼育舎で横になって動かなくなっているのが見つかった。

 忠政智登士(ちとし)副園長(85)は「たてがみが立派で、子どもたちから大人気だっただけに残念」と話した。同動物園では2月にアミメキリンが死んでおり、立て続けに人気者を失ったことになる。「新たなライオンの受け入れを検討したい」という。(華野優気)