[PR]

 小野泰輔氏(46)は品川区の事務所で「無謀な挑戦から有力候補に割って入れた。負けはしたが、すがすがしい思いだ」と話した。

 告示直前まで熊本県副知事だった。知名度不足が課題となる中、東京での足場を固めたい日本維新の会の推薦を得た。終盤には国民民主党の前原誠司衆院議員も応援に駆けつけた。

 一方で、維新副代表を務める吉村洋文・大阪府知事の街頭演説は、新型コロナ対策のために実現しなかった。陣営幹部は「旬の吉村さんの勢いを生かせず、無党派層に浸透しきれなかった」と悔やんだ。