[PR]

 東京都内で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、千葉県の森田健作知事は5日、「新宿エリアとか、業種でいうとホストクラブとか、感染の可能性大のところは、慎重の上に慎重に考えてほしい」と、都内の特定の地域や店舗への移動を控えるよう呼びかけた。

 県内の4日の新規感染者は15人で、71日ぶりに15人以上となり、増加傾向が続いている。森田知事は第2波に備えた「警報」発令は考えていないとし、「大きく網をかけても、人と物の動き(を抑えること)は大変難しい。集中してピンポイントにここだけは気をつけてくれというやりかたをしないと難しい」と述べ、警報を発令しない理由を述べた。

 東京都の小池百合子知事が4日、都民に対し、都外への不要不急の移動自粛を呼びかけたことについて、森田知事は「社会生活においても経済においても、全部行くなというのは難しい。少なくとも(感染の)可能性があるところは控えてほしい」と話し、都内への移動自粛までは求めない考えを示した。(古賀大己)