拡大する写真・図版東京都知事選の当選が確実となり、テレビ番組のインタビューに答える小池百合子氏=2020年7月5日午後8時53分、東京都新宿区、林敏行撮影

[PR]

 圧勝で再選を決めた小池氏に、自民党内では早々に「このまま都知事でおとなしく納まる人ではない」(党幹部)との声が上がる。自民は知事選で小池氏に「推薦」を出す準備を進めていたが、告示直前になって小池氏が政党推薦を求めない意向を示し、「自主投票」で臨んだ。

 鴨下一郎・党都連会長は5日夜、記者団に「再選が果たせ我々も安堵(あんど)している」と語ったが、国政与党が差し出した手を握らず距離を置いたとして、小池氏に不信感を抱く自民議員は少なくない。閣僚経験者は今後、政治情勢が流動化すれば「また新党とか言って国政をうかがうかも」と警戒感を示す。小池氏は同日夜、国政復帰の可能性を記者団に問われ、「いま当選確実を都知事としていただいたばかり」とけむに巻いた。

拡大する写真・図版東京都知事選の当選が確実となり、報道陣への対応を終えて事務所を後にする小池百合子氏=2020年7月5日午後9時16分、東京都新宿区、林敏行撮影

 一方、コロナ禍の中で行われた都知事選が、安倍内閣による衆院解散・総選挙の判断に影響する可能性もある。政権幹部たちは都知事選を、次の衆院選のありようを占う指標のひとつになると見て注視していた。

 1100万人超の有権者を抱え…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら