[PR]

 コロナ禍で注目された東京都知事選の投票率は55・00%で、前回2016年の59・73%を4・73ポイント下回った。

 都選管によると、都知事選で最も投票率が高かったのは、美濃部亮吉氏が再選された1971年の72・36%。最低は、鈴木俊一氏が3選した87年の43・19%だった。2000年代以降では衆院選とのダブル選となった12年の62・60%が最も高く、猪瀬直樹氏が歴代最多の433万8936票で当選した。