[PR]

 安倍晋三首相は6日夕、首相官邸で非常災害対策本部会議を開き、気象庁が福岡、佐賀、長崎の3県に大雨特別警報を出したことについて「3県にお住まいのみなさまは、自治体からの避難情報に十分に注意し、早め早めに自らの命を守る行動を取ってください」と呼びかけた。

 首相は出席した関係閣僚に対し、「地元自治体と緊密に連携し、政府一体となって人命第一で応急対策に全力に取り組んで欲しい」と指示。避難や大雨、河川に関する情報を適切に発信することも求めた。大雨特別警報が出された3県では数十年に一度の災害が発生する恐れがあるとして、気象庁は最大級の警戒をするよう呼びかけている。