[PR]

 タレントの木下優樹菜(ゆきな)さんが芸能界を引退すると、所属事務所のプラチナムプロダクションが6日発表した。所属事務所のホームページによれば、事務所は木下さんについて「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」したとしている。木下さん本人からの申し出を受け、専属マネジメント契約を解除し、芸能界を引退することになったという。

 木下さんは、姉が勤めていたタピオカドリンク店に脅しのようなメッセージを送ったと一部で報道され、昨年11月に芸能活動を自粛。7月1日に活動を再開すると発表したばかりだった。活動の再開にあたって、木下さんは「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。今まで励ましの想(おも)いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません」などとコメントしていた。