[PR]

 トヨタ自動車は6日、往年のスポーツカー「トヨタ2000GT」の部品を復刻し、販売すると発表した。8月から注文を受け付ける。廃版となった部品を復刻させ、オーナーが今後も乗り続けられるようにする。

 2000GTは1967~70年に337台しか作られなかったため、「幻の名車」と呼ばれる。最高時速220キロを誇り、多くのレースに参戦して三つの世界記録も作った。映画「007は二度死ぬ」で主人公のジェームズ・ボンドが乗った「ボンドカー」としても知られる。

 復刻するのは、トランスミッションの部品など約10点。生産終了から50年が経ち、故障しても部品が手に入りにくいといったオーナーからの声を受けて復刻を決めた。転売を防ぐ目的などで、買えるのは2000GTのオーナーに限る。価格は未定。

 トヨタは昨年5月、80~90…

この記事は有料会員記事です。残り208文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り208文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り208文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら