[PR]

 国土交通省と気象庁は7日午前8時35分、大分県日田市の筑後川の上中流部で氾濫(はんらん)が発生したと発表した。日田市では、氾濫による浸水が想定されるとしている。日田市の水位観測所では午前8時20分、氾濫危険水位の4・5メートルを上回る5・35メートルを観測した。

 筑後川は、熊本、大分、福岡、佐賀の各県を流れる1級河川。氾濫が発生した場合の浸水想定区域は、日田市のほか、福岡県久留米市、朝倉市などを挙げている。