【動画速報】大牟田市、市街地全域で冠水 自衛隊が救助
[PR]

 6、7日の記録的な大雨に見舞われた福岡県大牟田市では、冠水した上屋敷地区の多くの家で住民らが孤立し、7日午前8時ごろから自衛隊が救命ボートで救助した。中には、母親や祖母に抱かれた赤ちゃんの姿もあった。

 6日に市立みなと小学校から下校できず、そのまま一夜を明かした児童たちも続々と救助された。5年生の荒木悠斗さん(10)は、おにぎり1個で空腹をしのぎ、校舎2階の多目的ホールに段ボールを敷いて過ごしていたという。再会した母親の智恵さん(41)は「とにかくほっとしました」。