[PR]

 広島県によると、県内では7日午前11時現在、広島市の東区や安佐南区の一部などで土砂災害の恐れがあるとして計5万2138世帯に避難指示が出ている。

 広島市によると、7日午前11時時点で、市内に93カ所の避難場所を開設し、計77人が避難した。避難者が最も多いのは東区の中山小学校で16人。