【動画】記録的な大雨に見舞われ、冠水した大牟田市内 福岡=遠藤雅彦撮影
[PR]

 九州北部を襲った豪雨から一夜明けた7日朝、現場上空を本社機「あすか」から見た。本州では青空が広がっていたが、九州に近づくと様相は一変。有明海は茶色く濁っていた。

 午前8時半ごろ、福岡県大牟田市上屋敷町一帯。諏訪川から越水したのだろうか、広範囲にわたって冠水していた。大人の腰くらいまで、水がつかり立ち往生している消防車や複数の乗用車が見える。

 避難所として使われた市立みなと小学校も周辺の道路が冠水し、孤立していた。自衛隊員3人が赤い救命ボートを使い、子ども4人を救出していた。遠くから、住民らが救出の様子を心配そうに見つめていた。

 午前9時ごろ、長崎県大村市今富町では、郡川からあふれたとみられる茶色い水や泥が田んぼを覆い、複数のビニールハウスが倒壊。住民たちが様子を確認していた。(黒田壮吉