傘を差せばマスク外していい? 新ルール、徐々に浸透

有料記事新型コロナウイルス

江戸川夏樹
[PR]

 雨と太陽光を防ぐ「傘」にソーシャルディスタンスの確保という新しい役割が加わった。百貨店では大きな傘が売れ、傘をさしての登校を励行する小学校もある。日本の傘文化が変わっていくのか。

 「日傘でソーシャルディスタンスを」。百貨店や東急ハンズでは傘売り場にこんな広告が置かれている。東京都内に住む女性(38)は6月下旬、直径1メートルほどの大きな日傘を購入した。これまで持ち運びに便利な小さめの傘を愛用していたが、「マスクを遠慮なく外すためにも、大きめで丈夫なほうがよいかなと」。

「マスク代わりに傘」推奨する小学校も

 熱中症対策のため、厚生労働…

この記事は有料記事です。残り1161文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]