[PR]

 クラスターが発生した鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」のフェイスブック(FB)に6日、謝罪文が投稿された。「多大なる影響とご迷惑をお掛けした事を心より深くお詫(わ)び申し上げます」としている。

 投稿では、アルコールジェルの使用推奨や店内の消毒、換気などの感染対策を取っていたが、雨や桜島の火山灰が降る時は出入り口の開放ができず、「対策が甘かったと言われてしまうのは私共の力不足を疑う以外ございません」とする。感染が分かった利用客は6月27日に来店した人が多く、同日は雨だった。

 市によると、同店の従業員8人の感染が確認されており、投稿は「私共も未だ入院中でありまして、今はこのような形でしかお詫びできない事をお許し下さい」と記している。(外尾誠)