[PR]

 米沢市浅川の瑞雲(ずいうん)院でアジサイが見ごろを迎えている。檀家(だんか)らから譲り受け、中川拳宗住職が2007年から挿し木にして増やしてきた。8月初めごろまで咲いているという。

 瑞雲院は806年に真言宗の万年寺として創建され、1394年に曹洞宗に改め、瑞雲院と名付けられたという。

 アジサイは山門から続く参道などに咲いている。中川住職は「コロナ禍の中だが、感染防止に努めながら観賞してほしい」と話している。(石井力)