[PR]

 三重県鈴鹿市消防本部は7日、消火活動に協力したとして、同市道伯町の理容店経営中西聡さん(49)、ネイルサロン経営浜口純さん、フェイシャルサロン経営矢橋寿美子さん(65)、同県亀山市菅内町、ホンダ社員松永秀敏さん(37)の4人に、伊藤学・中央消防署長から感謝状を贈った。

 市消防本部によると、6月10日午後1時40分ごろ、道伯町を通ったトラックの荷台から炎が上がり、運転手が中西さんの店に助けを求めた。中西さんは客の松永さんと消火にあたり、さらに、知らせを受けた矢橋さんが浜口さんにも声をかけて消火器を渡し、ポリ容器で水を運ぶなどして火を消した。散髪中だった松永さんはタオルを頭に巻き、消火にあたったという。

 伊藤署長は「炎が2メートル以上になっており、勇気ある行動がなかったら火災は大きくなっていた」と話し、4人をたたえた。(中根勉)