[PR]

 寺社にある手水(ちょうず)に花や葉を浮かべる「花手水」が、話題を呼んでいる。色彩や意匠の美しさが写真映えすることから、SNSに投稿するのを楽しみに訪れる人もおり、多くの参拝者をひきつけている。

 アジサイや紅葉の名所として知られる柳谷観音楊谷寺(ようこくじ)(京都府長岡京市)。6月下旬、竜をかたどった大きな手水や庭園に置かれた小ぶりの手水などにはアジサイが飾られ、「きれい」「映えるね」と参拝者がカメラを向けていた。

 3年前、住職の日下俊英さん(51)の妻が手水に花を浮かべると、参拝者がSNSで紹介し、評判になった。以来、日下さん自身もカエデの葉でハート形を描くなど、境内の季節の植物を中心に飾っている。

 手水は、参拝前に手などを洗い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら