[PR]

 岐阜県警高山署によると、8日午前8時25分ごろ、高山市朝日町西洞で「家屋内に土砂流入」と高山市役所から署に情報提供があり、家屋内に3人が取り残されているとの情報があるという。現在、署員が現場に向かっている。

 また同署によると、午前3時20分ごろ、同市滝町で土砂崩れが家屋内に流入したという110番通報もあった。6人が救助され、けが人はいないという。

 岐阜県高山市の中心部から南東へ15キロほどの山あいにある同市朝日町西洞で民宿を営む男性(64)は「昨夜からの雨が激しかった。近くの西洞川があふれて、川沿いの道路は何カ所も崩れている」と話す。周囲の道路には倒れた木や石が転がっていて、車は通れない状態という。「これでは家から動けない。西洞は孤立の状態だ」