[PR]

 米大リーグのキャンプは7日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は球数制限をつけた紅白戦に登板して50球を投げ、打者10人に対して1安打、1三振、7四球の乱調だった。2018年に右ひじ手術を受けた大谷の実戦登板は、同年9月2日のアストロズ戦以来。

 各球団によると、レイズの筒香は投手を相手にした打撃や外野守備練習に励み、レッズの秋山は打撃練習などのメニューを消化した。

 マリナーズの菊池は投内連係などを行った。4日の練習で頭部に打球を受けたヤンキースの田中も球場に姿を見せた。(時事)