[PR]

漫画偏愛主義

 義母を2年間在宅で介護した主人公が、47歳で看護師学校に入学、50歳から新人ナースとして働き始めるという奮闘記だ。まずは50歳という年齢に私は心引かれた。私と同い年じゃないか。そんな女性が、新しいことにチャレンジしているなんて。もう若くない世代の人たちも勇気をもらえる、そんな物語だ。

 掲載誌は主婦向け雑誌「フォアミセス」(秋田書店)。マニアックな漫画読みの方々には少し縁遠いかもしれないが、実は生活者目線の社会派漫画にも出会えるこの媒体。自閉症児の成長を描いた名作「光とともに……」(戸部けいこ)もこの雑誌掲載だ。

 義母の介護のために同居を始めて2年になる主人公・幸代は、在宅介護を支援してくれている訪問看護師の持田に「なれるわよ看護師」「45!? まだまだ若い!!」とはっぱをかけられる。排泄(はいせつ)の世話をしても感謝もされない我が身を幸代が愚痴ると、持田は「無料でやるからよ 金をとりなさい金を」。「人って無償の物に感謝しないのよ」とするどく切り返す。

 義母の死後、幸代は持田のよう…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも