[PR]

 兵庫県西宮市は8日、市立安井小学校(同市安井町)の児童が利用する放課後学童保育で指導員をしている市社会福祉協議会の職員の新型コロナウイルス感染がわかったと発表した。同小学校は9日から臨時休校する。再開時期は未定。

 市によると、放課後学童保育は基本的に同小の児童1~3年生が利用しており、5月1日現在の利用者数は156人。今後、職員と接触した可能性のある児童や同僚へのPCR検査を進め、職員が立ち入った部屋などを消毒するという。

 また、兵庫県は8日、この職員も含む男女3人の感染が新たに確認されたと発表した。県内の感染者数は再陽性も含めて延べ727人になった。