[PR]

 西日本高速道路は8日、大雨の影響で国道210号が大分県日田市と由布市との間で通行止めになっていることを受け、代替路として大分道の杷木―湯布院間の通行料を無料にする措置を始めたと発表した。このうち玖珠―湯布院は、8日夜の時点で土砂崩れのため上下線ともに通行止めになっており、復旧の見込みは立っていないが、玖珠から迂(う)回路を通って別府、大分方面に行けるという。

 無料になるのは杷木―湯布院間のみを走行する場合で、この区間にある6カ所のインターチェンジ以外を利用して高速道路に出入りする場合は、無料措置の対象外となる。