[PR]

 豪雨の影響で道路が寸断された岐阜県では、9日朝になっても、約900世帯で孤立状態が解消されていない。一部の地域では、復旧まで長期化する懸念も。週末にかけて雨が降る見通しで、警戒が続く。

 長野県境に近い岐阜県高山市朝日町の一之宿地区。9日朝、家具業の大牧克巳さん(61)が、家族とともに自宅まで押し寄せた土砂の片付けに追われていた。

 8日未明、自宅そばののり面が崩れた。玄関には約20センチの重たい土砂が積もり、庭の物干しの土台も土に埋もれた。「こんなことは初めて」。土砂を一晩中、かき出し続けた。

 市街地に通じる道路も土砂崩れ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら