[PR]

 11月の米大統領選挙に向け、民主党の副大統領候補選びが注目されている。大統領候補に内定したバイデン前副大統領は「女性を選ぶ」と約束。さらに、人種差別の問題に関心が集まるなか、「白人以外の人を選ぶべきだ」という声が出ているためだ。

 米国の大統領候補は、各州の予備選などを経て有権者の支持を集めた人がなる。しかし、副大統領候補は大統領候補が指名するだけで、特に手続きはない。バイデン氏は3月のテレビ討論会で「女性を副大統領に選ぶことを約束する」と発言。8月上旬までには候補を発表する予定で、現在は最終選考中とみられる。

 ここに来て影響しているのは、…

この記事は有料会員記事です。残り822文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り822文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り822文字有料会員になると続きをお読みいただけます。