「サザエさん」に会える 長谷川町子記念館、11日開館

有料記事

小原篤
[PR]

 4コマ漫画「サザエさん」の原画などを常設展示する「長谷川町子記念館」が11日、東京都世田谷区にオープンした。9日、報道向けの内覧会があった。

 作者長谷川町子さん(1920~92)と姉・毬子さんの収集した美術品を展示する長谷川町子美術館(85年開館)が、同館向かいに分館として建てた。地上2階建てで延べ床面積約1266平方メートル。生誕100年を記念し今年4月開館の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

 常設展示は代表作「サザエさん」「エプロンおばさん」「いじわるばあさん」を中心に、原画や掲載誌、単行本のほか、執筆に用いたペンや筆なども展示。子ども時代のスケッチブックや写真などでその生涯を振り返る。データベースから呼び出した漫画を大きな画面で読んだり、板塀に落書きしたりできるコーナーもある。

 企画展「長谷川町子の漫画創…

この記事は有料記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント