[PR]

 「オカンが言うにはな、区役所の人から電話で『還付金を振り込みたいから、古いキャッシュカードを交換したい。暗証番号も教えてほしい』って言われたらしいんや」

 「それ詐欺やないか!」

 人気お笑いコンビ「ミルクボーイ」の漫才風に特殊詐欺予防を訴えるはがきなどを、京都府警川端署が作成した。10日から順次、高齢者が多い地域や、過去3年間にアポ電が掛かってきた地域を中心に、約4千世帯にはがきを発送する。

 京都市立芸大出身で同署の生活安全課に所属する安高智哉さんが、ミルクボーイの似顔絵イラストを描き、はがきやポスターを作った。ポスターは銀行や郵便局などに貼り出してもらう。安高さんは「漫才中の表情を出せるよう努力した」。渡辺綾生活安全課長は「見た人に、啓発とちょっとした笑いを届けられれば」と語った。(山崎琢也)