[PR]

 ベビーシッター仲介大手「キッズライン」(東京都港区)の登録シッターの男2人が相次ぎ逮捕された問題で、事件の事後対応を巡り、疑問の声が上がっている。性犯罪の疑いで逮捕者が出たことを、迅速に利用者に伝えなかったからだ。事件を知らないまま男性シッターを利用し、5歳の娘の被害を訴える母親は「きちんと知らされていれば」と不信感を募らせる。

拡大する写真・図版ベビーシッターと利用者を仲介するキッズラインのアプリ

来ないと伝えると「良かったぁ」 嫌な予感的中

 キッズラインに登録していたシッター1人目の逮捕は4月。その後、6月にも別のシッターの男が強制わいせつの疑いで逮捕された。母親が娘の世話を頼んでいたのは後者のシッターだった。

 異変に気付いたのは5月25日…

この記事は有料会員記事です。残り1925文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1925文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1925文字有料会員になると続きをお読みいただけます。