[PR]

 JR北海道は17日から、道内の特急や普通列車、JRバスの一部が6日間乗り放題になる周遊パスを1万2千円で発売する。新型コロナウイルスの影響で落ち込む交通需要を喚起するための北海道の補助金を活用し、通常の半額に設定した。

 「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の利用期間は23日~来年1月31日(8月10~19日、12月28日~1月6日は対象外)。JR北海道の主な駅の指定席券売機やみどりの窓口などで、利用開始日の1カ月前から前日まで購入できる。補助金の上限に達した場合は発売を終了する。

 特急や普通列車、JRバス(都市間バスを除く)に自由に乗り降りできるほか、特急の指定席も4回まで利用可能。たとえば、札幌駅と帯広駅を特急自由席で往復すると1万4520円(正規料金)かかる。同社は「お得な切符を利用して各地を巡り、北海道の新たな魅力を見つけてほしい」としている。駅レンタカーのSクラスの車両が24時間2970~5190円(免責補償料含む)と通常の半額程度で利用できる特典も付く。

 また、アイヌ文化発信拠点「民…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら