[PR]

 日本郵便は10日、豪雨による土砂災害のため、熊本県内で郵便物を運送するトラックが転落する事故があり、郵便物などが被害を受けたと発表した。県内から7日、宮城や千葉、東京宛てに差し出された郵便物など約2千通とゆうパック約140個が行方不明となっている。

 転落事故が起きたのは7日夜。郵便物を積んだ10トントラックが南小国町の農免道路を走っていたところ、運転手の50代男性が道路が崩落しているのを発見。ブレーキを踏んだが間に合わず、トラックは約5メートル下に転落した。男性はトラックから脱出し、警察に通報した。男性にけがは無かった。翌日、県警が状況を確認しに現地に行ったが、事故後にさらに道路が崩れ、トラックは土砂に埋まっていたという。

 現在、現場は通行止めとなっており、郵便物を掘り出すめどはたっていない。行方不明となっている郵便物の差出人には、日本郵便が順次連絡する。差し出し日などに心当たりがある人は、郵便窓口または同社のお客様サービス相談センター(0120・2328・86)へ。(大木理恵子)