[PR]

 来日中のビーガン米国務副長官は10日、茂木敏充外相や河野太郎防衛相らと相次いで会談した。トランプ米大統領が対面方式での開催を目指している主要7カ国首脳会議(G7サミット)について、「8月末に安倍晋三首相をお迎えできることを楽しみにしている」と述べた。北朝鮮情勢や香港問題などでも意見交換した。

 ビーガン氏はこの日、東京都港区の飯倉公館で、茂木氏や河野氏を表敬したほか、北村滋国家安全保障局長や外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と会談した。

 茂木氏との会談では、中国が反体制的な言動を取り締まる香港国家安全維持法を制定したことについて「懸念」を共有。香港市民らの自由や権利が尊重されることが重要とし、注視していくことで一致した。

 また、ビーガン氏が担当する北…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら