[PR]

 田植えや稲刈りなどの農業体験を取り入れながら、約30年間にわたり少年・少女の立ち直りを支援してきた山梨県韮崎市の農業、久保田豊一さん(76)に、警察庁長官から「警察協力章」が贈られた。

 久保田さんは県防犯協会韮崎支部長や少年補導員を務めた。農業体験のほかにも、サッカー教室を開いたり、小中学生の登下校を見守る活動をしたりしてきた。7日、県警本部で警察協力章の表彰を受けた。

 これまでに約100人の子どもたちを支援し、印象深いことも多いという。

 ある女子中学生は支援から離れ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら