[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 70代男性です。子どもたちはすでに独立し、4歳下の妻と2人暮らしです。

 そろって無芸無趣味の似たもの夫婦で、昼間は仲良くルーチンワークを分担、買い物や病院通いは、車の運転ができない妻のアッシーを務めています。

 しかし、夜になると態度は一変、主婦として家事はするが、妻としての相手は卒業したと言って、古希を迎えた頃から指一本触れさせません。さらに、世の中の痴漢、不倫等の報道に対して、身勝手な男は死刑にすればいいと毒づき、ひわいな冗談は一切通じません。

 私の方はさすがにセックスは不可能でも、時には手ぐらい握り合ったり、ハグぐらいあったりしても良いのではないかと思いますが、妻は嫌なものは嫌だといってガンと受け付けません。ときに朝方に妻の布団に潜り込むとカンカンに怒り出し、罵声に暴力、最後は逃げだし、昼間とは豹変(ひょうへん)します。

 私は仕方なく布団を抜け出して、何もなかったように1日を始めますが、男としてストレスがたまります。それを口にしたところ、妻からは「私だって朝が怖くてストレスがたまる。いやらしいことは考えず、ほかに何かしたら」と言われました。

 互いに社交下手なため、2人きりで過ごす時間が多いのも妻に嫌われる一因だとは思います。オッサン化した妻を女に戻す方策はないものでしょうか。

回答者 社会学者・上野千鶴子

 70代、結婚歴およそ半世紀、でしょうか。病根が深そうですねえ。

 下ネタは相談しにくいものです…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら