[PR]

 9月の香港立法会(議会、定数70)選挙に向けた民主派の予備選挙が11日、始まった。民主派は候補者を絞って支持票の分散を避け、立法会選で初の過半数獲得を目ざす狙い。しかし、香港政府は香港国家安全維持法(国安法)に抵触する可能性を示すなど選挙活動を露骨に締めつけている。

 投票は11、12の両日、政府への抗議デモに賛同してきた飲食店など約250カ所で実施。選挙権を持つ18歳以上の市民が投票でき、結果は13日に発表される。

 香港メディアによると、11日に投票を済ませた人は約22万9千人。2日間で計17万人という目標を1日目で達成したという。

 予備選に立候補した民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は11日、「中国に投降しない姿勢を示し、国際社会の関心を勝ち取ろう」と訴えた。

 前回2016年の立法会選で、…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら