[PR]

 神戸市は11日、市立垂水中学校で、新たに女子生徒1人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。同中学校では、30代の男性教諭の感染が確認されていたが、女子生徒はこの男性教諭の授業を受けていたという。

 兵庫県内ではこの日、女子生徒を含む5人の感染が発表され、感染者数はのべ738人になった。

 市は女子生徒のクラスメートら約40人を23日まで自宅待機にする。男性教諭の授業をうけた生徒約160人も17日まで自宅待機にするという。