[PR]

立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

 (東京都内の新型コロナウイルス感染拡大で、菅義偉官房長官が「東京問題」と発言したことについて)あえて申し上げれば、感染症についての一義的な責任主体は都道府県である。しかし、多くの感染症は都道府県域を越えて、感染が拡大する恐れがある。まさに新型コロナウイルスはそうだ。東京都を越えて感染を拡大させない責任は、菅長官をはじめとして、政府にあるのは間違いない。責任逃れの話としか言いようがない。東京だけで感染者が増えていて、それが他県に広がらないという状況ではない。そんなこと、はじめからわかっている。それを止めるのは政府の責任だ。(12日、千葉市の社会福祉法人を視察後、記者団の取材に)