[PR]

 長野県は12日、東京都在住で軽井沢町に住宅を所有する30代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。長野県内の感染者判明は6月18日以来で、感染者数は延べ79人(再陽性者を含む)となった。

 男性は7月上旬、複数回にわたり東京と軽井沢を往復。6日には都内で知人らと計6人で会食した。男性を含む3人に発熱などの症状があり、県はこの会食の際に感染したとみている。男性以外の2人は長野県外で検査中という。

 軽井沢にいた10日に発熱やせきがでたため、11日に佐久保健所に相談し、検査を受けて陽性と判明した。軽症という。