[PR]

 福井県は12日、福井市に住む会社役員の30代男性が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者の発表は4月28日以来75日ぶりで、県内の感染者は計123人になった。

 県によると、男性は6月29日から今月9日まで出張で東京都内に滞在しており、自家用車で移動していた。11日に37・7度の発熱があり、PCR検査の結果、12日に陽性が判明したという。

 県は、男性の濃厚接触者である同居家族2人について検査している。